デミオ 買取

根強いファンがいるデミオの買取

ファミリーユースのコンパクトカーの中でも大きな居住スペースで大人数の乗車や大型荷物もらくらく載って助かるのがマツダ・デミオです。
1996年発売の初代デミオ、2002年発売の2代目デミオは使いやすい箱型の実用タイプのクルマです。
一方、2007年発売の3代目デミオは流線型が美しいコンパクトハッチバックカーになりました。
初代デミオおよび2代目デミオと、3代目デミオはまったく違うクルマと考えたほうがいいでしょう。

 

初代デミオは実用本位のファミリーユースのクルマです。
美しい流線型でなくてもいい。
走りを満喫できなくてもいい。
荷物がたっぷり入って広い居住空間で快適に運転がしたい。
そんなユーザーに好まれてきました。
ホームセンターの大きな買い物も難なく乗ってしまうくらいのラゲッジスペースです。

 

3代目デミオはプジョーのようなヨーロッパのコンパクトカーを意識したデザイン重視の小型軽量化を図ったクルマです。
ヴィッツやフィットといったリッターカーでは小さいけれど、カルディナのようなステーションワゴンになると長すぎて取り回しにくい。
そんなユーザーに小型の取り回しのいいボディが喜ばれています。

 

初代デミオは年式が低いもののその独特の使い勝手の良さから人気が高く、買取価格も期待できるでしょう。
3代目デミオはまだまだ年式が高く、その分買取価格も上がりそうです。
時代の流れに流されないマツダの経営方針に、根強いファンからの人気が衰えないのが特徴です。

中古車買取り最大手の『ガリバー』も登録されているのがズバット車買取比較の魅力です。
また買取業者の登録数に強みが有るのはカービューの車買取です。